2013年7月18日 木曜日

肩の痛みでお悩みの方へ

肩の痛みは、首から来る場合と腕から来る場合があります。
首から来る場合は、デスクワークなどで下を向いての作業を続けている方や、長時間のPC操作などが原因のことが多くあります。
腕から来る場合は、繰り返しの動作で、筋肉に傷がついて痛みが出ます。四十肩や五十肩と言われるものがこの状態です。

日常生活で注意するべきことは、首からの痛みはこまめに体操やストレッチなどをして、継続的に肩が痛むような姿勢をとらないようにすることです。
腕からくる痛みの四十肩、五十肩の場合は、夜眠っている間に痛みが出ることが多いので、痛む肩が下にならないような寝姿勢を提案しています。肩が圧迫されると痛みが出やすいようです。

投稿者 GENOM営業編集権限

ハピネス整骨院 電話番号 045-367-8538